春で思い出す親子

心と体の癒し人レイです

生憎の天気が続いてますが
桜もモクレンもタンポポも…

景色に沢山の色が出てきましたね

春になるといつも思い出すんですが
うちと同じく発達障害のお子さんを持つお母さんがいた

母さんしょっちゅう学校に呼び出され
お詫び行脚していた

特にお兄ちゃんが暴れん坊将軍でね(/ω\)

受験生の自覚ゼロのまま
3年生の12月になっても毎日夜遊び三昧して
学生生活を満喫してたお兄ちゃん

先生達に呼び出されて
親子共々何度も指導受けたそうな(^^;

その度に
「ど~するんですかねぇ。まぁ本人が決める事なので…」
とお母さん(笑)

勿論、陰では気を揉んでましたよ
「まったく!あのバカ息子は~」って(笑)

そんな中、
突然、冬休みを前に志望校を決めてきた

学力的には圏外
通学に2時間かかる学校

またふざけてると思われたらしく
学校に呼び出され
志望校の変更を再三促されたそうだが
お母さんは
「本人が決めた事ですので」の一点返し!

「言ったからには頑張るのよ!」

なんて煽りはせず
「アナタがそうしたいなら、そうすれば」とお母さん

そこから塾に通い出し
夜遊びもピタッと辞めて
毎日毎日深夜まで勉強し
大逆転の一発合格

そこ以外は進学しない!と
滑り止めも受けなかったそうな❢

中学でラグビーを始めたお兄ちゃん

ラグビー強豪校の
その学校にどうしても入りたい!
その強い想いが起こした奇跡!!

進学してから
毎朝5時起きで家を出て
朝練に参加して
夕方も暗くなるまで練習して
睡眠と休息は授業中に取りながら

毎日毎日頑張ってるんだって♪

息子…立派に成長したやん!!

って母でなく私が泣いたよ

でも毎朝お弁当の為に4時起き
土日も試合だ練習だで休みなし
一日6食
それも肉肉肉肉肉肉
牛乳も日に6ℓだって(弟君も飲むけどね

「私の生活の全てがヤツらの食べ物に占領されてる」
とため息つきながら、ぼやいていましたが( ´艸`)

いつでも
どんな時も
子供を信じて見守りサポートしてる

見守るって言葉にするのは簡単だけど
実は凄くすごく難しいと思うの

母の♡信じる強さ
お兄ちゃんの♡貫く強さ

力だけじゃない
色んな強さがある

1人1人の良さ・使命・才能・自分らしさ

生きる上での様々な内なる強さと共に
それぞれに芽吹き開花する春でありますように