スパルタなあなたへ(腰痛の場合)

ゆるっとサロン癒幸花のレイです♡
先日ヨガの話をしましたが

 

「身体固くても出来るよ」

 

確かにそうです
でもね
身体が歪んでいたり
アンバランスな身体の使い方してると
どこかに変な負荷がかかる

負担が掛かり頑張りすぎの筋肉は
固くなるとか痛みを出すとかで
SOSを出してる

なのに更にストレッチして
負荷を増やすって
鬼か悪魔か?!って話です

 

例えば
巻き肩の猫背さん
背中の筋肉が常に伸ばされていて
逆に前側の筋肉は常にギュっと収縮している状態

引っ張られ過ぎてる背中の筋肉は
「もうこれ以上伸ばさないで~!戻して!戻して!」と
腰痛とか肩こりって状態でSOSを出している
(ちなみに意図的に「正しい姿勢」にしても解決しないです)

そこに前屈系の動きをすると
「これ以上頑張れませ~ん<(`^´)>」と鬼ギレして
攣ってみたりギックリ腰を起こす訳です

 

なので
私の考えるヨガをする時の
2つのポイントを
次回はお伝えしてみようと思います♪

あなたの幸せの笑顔が花咲くよう
いつも願い応援しています♡